ペニス増大サプリの種類

ペニス増大サプリは含まれる成分によって、多く2つの種類に分けられています。それはシトルリン成分中心型と総合成分型です。今回はペニス増大サプリの選び方に迷う方のために、ペニス増大サプリの種類について紹介します。

シトルリン成分中心型は血行促進効果のあるシトルリンを中心にしており、勃起時の力強さを増して、反り返らせることで、ペニスが増大したような感覚を相手に与えます。実際にサイズアップするわけではありません。

総合成分型は成分量と成分種類が多いです。成長ホルモン増幅を目的とした成分「GHリリーザー」が入っているのです。これは、ペニスの海綿体細胞を増殖させるため、脳下の成長ホルモンの分泌量を最大化する栄養素、必須アミノ酸、ミネラル、ビタミンで構成されています。ペニスの海綿体細胞を活性化させてくれる成分を多く取り入れるようにすると、成長ホルモンが分泌されるようになります。

もちろん、サイズアップだけではなくて、勃起力だったり持久力も高めていくことができますし、理想的なペニスを手に入れることも夢ではなくなります。ペニスのサイズアップを試みている男性は、知っておいて損はないと思います。

ペニス増大サプリの成分

ペニスのサイズと男の自信には深く関係しています。ペニスを増大したいという願いは非常に多くあるようです。ペニス増大サプリは、あなたのコンプレックス解消に役立ってくれます。ペニス増大サプリメントにおいて主要成分はシトルリン、アルギニン、亜鉛、トンカットアリなどありますが、どれが含まれていて、どの配合が良いのかは何とも言えません。これからペニス増大サプリの成分について紹介します。

シトルリンとは、昭和5年(1930年)に日本で見つかった成分で、スイカの中から発見されました成分で、その効果は血流の改善によるものが多く、精力増強、筋肉増強、冷え症改善、疲労回復などがあります。

アルギニンとは、様々な効果があるとされている栄養素です。「成長ホルモンの分泌促進」「脳の活性化」「血流促進」「不安・抑うつの軽減」などの効果があると言われていて、これらの効果が疲労回復につながると考えられているのです。

亜鉛(Zn)は、性別問わず生殖機能の発育・維持などに効果があるミネラル成分です。そのため、ネット上ではセックスミネラルなどと表現されていて、精力剤によく含まれてることの多い成分です。

トンカットアリは天然植物精力成分の中では男性ホルモンの生成する成分を非常に豊富 に含む植物です。