ペニス増大サプリの成分

ペニスのサイズと男の自信には深く関係しています。ペニスを増大したいという願いは非常に多くあるようです。ペニス増大サプリは、あなたのコンプレックス解消に役立ってくれます。ペニス増大サプリメントにおいて主要成分はシトルリン、アルギニン、亜鉛、トンカットアリなどありますが、どれが含まれていて、どの配合が良いのかは何とも言えません。これからペニス増大サプリの成分について紹介します。

シトルリンとは、昭和5年(1930年)に日本で見つかった成分で、スイカの中から発見されました成分で、その効果は血流の改善によるものが多く、精力増強、筋肉増強、冷え症改善、疲労回復などがあります。

アルギニンとは、様々な効果があるとされている栄養素です。「成長ホルモンの分泌促進」「脳の活性化」「血流促進」「不安・抑うつの軽減」などの効果があると言われていて、これらの効果が疲労回復につながると考えられているのです。

亜鉛(Zn)は、性別問わず生殖機能の発育・維持などに効果があるミネラル成分です。そのため、ネット上ではセックスミネラルなどと表現されていて、精力剤によく含まれてることの多い成分です。

トンカットアリは天然植物精力成分の中では男性ホルモンの生成する成分を非常に豊富 に含む植物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です